Linear マルチ再生映像表示技術 / 360度動画映像表示技術
広領域広角遠隔監視システム
Turn
マルチ再生映像表示技術を使った広領域広角遠隔監視システム

広領域を1台のビデオカメラで効果的に遠隔監視

PAT.5457668

 マルチ再生映像表示技術(360度動画映像表示技術)を使った「広領域広角遠隔監視システム」はビデオ映像の優位性と写真映像の優位性を効果的に合成することで高効率・低コストの「遠隔監視システム」を実現しました。カメラの移動(回転/往復)によって撮影されるビデオ映像と、伴って制作される展開パノラマ写真を同時に表示することで、広領域広角の視野をもちながらも、ビデオカメラ1台分の収録データで高画質の映像表示が可能です。

 近年は監視の目的も単なる室内空間や狭い領域空間での防犯目的から、「自然災害の防止」、「危険設備の事故防止」、「天候異変の情報把握」、「農作物や牧畜の管理」等々と、広領域広角の空間に向けた多目的な監視へと広がりをみせています。展開パノラマ写真とビデオ映像を使った広領域広角遠隔監視システムはそれらの用途に向けて画期的なパフォーマンスを実現します。

 

< 広領域広角遠隔監視システム / 関連ページ >
Hybrid Wide Movie
展開パノラマ写真とビデオ映像の合成表示


Other Application
Super Wide Movie
超広角ビデオ映像の表示
マルチフレームウィンドウ
ビデオカメラ視野角の拡大
マルチ再生パノラマビジョン
ビデオカメラ視野角を3倍に広げた広角ビデオ映像表示


技術の運用」に関するお問い合せは
下記フォームメールにてご送信ください
mail to Squarenet

どこでもウィンドウ / どこでも Window
ビジョンウィンドウ / Vision Window は
知的所有権研究所 「Office Square」 の登録商標です

HOME会社概要広視野角映像表示技術マルチ再生映像表示技術画面用どこでもウィンドウ
copyright © Squarenet