Linear 広視野角映像表示技術

情報化時代に向けた新たな映像表示技術
Turn
マルチ再生映像表示技術 / 360度動画映像の撮影と表示

広角レンズを使わない広角映像の撮影と表示
 各方向を連続的に撮影したビデオカメラ映像を独自に開発した映像技術と湾曲画面を使って1画面で一体的に表示する「広視野角映像表示技術/ビジョンウィンドウ ®」は情報化時代に向けた新たな「映像表示ツール」 です。広角レンズを使っての撮影や広角カメラでは達成できない画像ひずみを抑えた高画質広角映像表示を実現します。


1台のビデオカメラによる広角映像表示技術

360度広角パノラマ動画の撮影と表示
特許第 5457668 号
 1台のビデオカメラの撮影方向を連続的に回転(移動)させて撮影した動画映像データを重層的に再生することで広角動画を表示する「マルチ再生映像表示技術(360度動画映像表示技術)」は従来の360度広角カメラでは達成できなかった画像ひずみを抑えた高画質広角パノラマ動画の表示を実現しました。

マルチ再生映像表示技術 / 360度動画映像表示技術

ノンフレーム型ウィンドウ

フレーム型ウィンドウ


応用と展開
 360度の動画映像を再生する広角動画映像表示技術は「さまざまなビジネス分野」に向けて、今までの映像表現の限界をブレークスルーした「新たな製品開発コンセプト」を提供します。
マルチ再生パノラマビジョン



3台のビデオカメラによる広角映像表示技術

両眼視野角240度の広角動画の撮影と表示
 連続する3方向を同時に撮影した3台のビデオカメラ映像を独自の映像技術と湾曲画面を使って1画面で一体的に合成し両眼視野角240度の高画質広角動画を表示します。撮影現場に立って眺めるような臨場感に富んだ空間的遠近感を再生します。
ノンフレーム型ウィンドウ

フレーム型ウィンドウ


応用と展開
 両眼視野角240度を再生する広角動画映像表示技術は「さまざまなビジネス分野」に向けて、今までの映像表現の限界をブレークスルーした「新たな製品開発コンセプト」を提供します。
広角望遠動画の撮影と表示

広角写真と動画の合成表示
建物室内の広角映像表示

建物施設の広角映像表示
観光情報の広角映像表示


新たな3D映像表示技術の開発
PAT.5457668
 広視野角映像表示技術の3D化に向けた展開です。独自に開発した “ ウィンドウ効果 ” と “ ウィンドウフレーム効果 ” と呼ばれる2つの視覚効果を使って裸眼で2D画像(平面画像)を奥行き感のある3D画像に変換します。

裸眼3D映像表示への展開


ビジョンウィンドウ・ネットスタジオ
 両眼視野を再生する「ビジョンウィンドウ」は情報化時代に向けて開発した新たな「映像表示ツール」です。「ビジョンウィンドウ・ネットスタジオ」では、さまざまな用途に向けたビジョンウィンドウの企画・制作・配信を行っています。


技術の運用」に関するお問い合せは
下記フォームメールにてご送信ください

mail to Squarenet

ビジョンウィンドウ / Vision Window
どこでもウィンドウ / どこでも Window は
知的所有権研究所 「Office Square」 の登録商標です

HOME会社概要 室内空間の創造と演出どこでもウィンドウお問い合わせ
copyright © Squarenet