Linear
ビジョンウィンドウから眺める信濃の四季

窓の向こうに世界が見える〜信州つれづれ紀行から
Linear
Forward 今日のビジョンウィンドウ Backward
女神湖 / 長野県北佐久郡立科町
午睡
 車山高原をくだり午后に女神湖に至る。湖岸をめぐって撮影ポイントを探していると馬に跨り鮮やかな赤い騎兵服を身にまとった年の頃は中年を過ぎた3人の「森林警備隊員」が悠然とやってきた。なぜに森林警備隊員とわかったかと言えば、近づいてくるなり馬上「我らは森林警備隊です」と隊長とおぼしき堂々たる体躯の騎士が言葉をかけてきたからであり、「写真を撮ってもいいですよ」と言ってくれたからである。風情はカナダの森林警備隊のようであり、カーキ色の帽子にはホコリひとつついてはいなかった。強い陽光の中に勇躍として去って行く様は「まことに見事」というしかない誇りに満ちたものであった。
 その後、撮影に入ったのであるが、撮影する私の頭の中はしだいにぼんやりとしたものとなり、方や撮影される女神湖といえば、まどろんだような日盛りを浴びて午睡しているかのようであった。 疲れを知らないウグイスのみが美声を奏でている。
文・撮影 / 柳沢 健
HOME会社概要今日のビジョンウィンドウ・トップ限定購読・知的冒険エッセイ限定購読・信州つれづれ紀行
copyright © Squarenet