Linear
ビジョンウィンドウから眺める信濃の四季

窓の向こうに世界が見える〜信州つれづれ紀行から
Linear
Forward 今日のビジョンウィンドウ Backward
サーキットあづみ野 / 長野県北安曇郡池田町
驚くほどの無心さ
 大峰高原の七色大カエデを観賞しているとき麓から高音のエンジン音がとぎれることなく響いていた。何ごとかと谷底を俯瞰する位置まで移動して見下ろしてみると樹間にサーキットが望まれた。このような山間にサーキットがあるなど、とんと聞いたことがなく、まるで「桃源郷」にでもある「幻のサーキット」のように思われた。帰路、記憶した方角をたよりに車を走らせ、行きつ戻りつはあったが、どうやら行き着くことができた。コースを爆走する若者たちは世の「喧噪」などどこ吹く風、自らがあげる「噪音」に酔い、驚くほどの無心さで、刹那の刻の中を、全身に風をうけて、走り抜けていたのである。とてものこと山上の紅葉どころではなかったのである。
※)サーキットあづみ野
 JAF公認コース。1周(650m)、メインストレート(180m)、幅員(10〜7m)。インフィールドはタイトコーナーが続いており国内でも類を見ないレイアウトになっていて、攻略しがいのあるサーキット。自動計測装置を完備し、1周のタイムはもちろん、ストレートの通過スピード表示、区間タイムの計測、ピットロードの速度警告などのシステムを備え、ラップタイム、区間タイム、ベストタイム、区間ベストタイム等、常時モニターにて確認できる。
文・撮影 / 柳沢 健
HOME会社概要今日のビジョンウィンドウ・トップ限定購読・知的冒険エッセイ限定購読・信州つれづれ紀行
copyright © Squarenet