Linear
ビジョンウィンドウから眺める信濃の四季

窓の向こうに世界が見える〜信州つれづれ紀行から
Linear
Forward 今日のビジョンウィンドウ Backward
弘法山の桜 / 長野県松本市
春は、いまだ先
 山頂からは松本平が一望でき、北アルプスの眺めが素晴らしい。山頂には「前方後方墳(ぜんぽうこうほうふん)」があり、弘法山古墳と呼ばれている。この規模の古墳では、東日本で最も古いものと言われる。3世紀〜4世紀頃のものらしい。弘法山全体に植えられた桜はそれほど古くはなく、毎年4月には、山腹全体が一面桜におおわれ、ぱっと華やかになる。だが今日は曇天で、山頂を肌寒い風が強く吹き抜けていく ・・ 春は、いまだ先なのである。
文・撮影 / 柳沢 健
HOME会社概要今日のビジョンウィンドウ・トップ限定購読・知的冒険エッセイ限定購読・信州つれづれ紀行
copyright © Squarenet