Linear 広角映像表示技術の応用展開

運転席ウィンドウの広角動画映像表示
Turn
広角動画ウィンドウ/運転席ウィンドウ


運転席から眺めた両眼視野映像の再生
 運転席から3方向(正面と左右斜め方向)を同時撮影したビデオカメラ3台分の動画映像を独自の湾曲画面と映像表示技術を使って1画面で一体的に表示する「運転席ウィンドウ広角動画映像表示技術」は運転席で運転者がとらえる「両眼視野映像(ドライバーズ・ビュー)」を再生する「ビジョンウィンドウ」です。ドライバーズ・ビューウィンドウは視野角を拡大させるだけでなく、3方向の映像がとらえた運動成分を視覚的に合成することで、臨場感に富んだ「運転席ウィンドウ映像」の再生表示を実現します。危険な災害現場で無人運転されるブルトーザやパワーショベル等の「遠隔操作ウィンドウ」として、視野が制約される航空機のコックピットや装甲車両等における「広視野角ウィンドウ」として、さらには電車や各種車両の「モニターウィンドウ」として、ドライバーズ・ビューウィンドウは「新たな製品開発コンセプト」を提供します。



Application Gallery

【 運転席広角動画表示ウィンドウ 】

 


フレームウィンドウ/27.9MB
 


フレームなしウィンドウ/15.1MB


技術の運用」に関するお問い合せは
下記フォームメールにてご送信ください

mail to Squarenet

ビジョンウィンドウ / Vision Window
どこでもウィンドウ / どこでも Window は
知的所有権研究所 「Office Square」 の登録商標です


HOME会社概要広視野角映像表示技術 室内空間の創造と演出どこでもウィンドウ お問い合わせ
copyright © Squarenet