Linear 新たな地平を拓く知的冒険ワンダーランド
スクエアネットプラザ / Squarenet Plaza
Turn
宇宙の物語今日のワンダーランドDaily Essay今日のビジョンウィンドウ風景の物語

不可思議な時空間の風景を描写する「知的冒険ワンダーランド」
身の周りの生活空間に潜在する未知なる宇宙を訪ねる「時空の旅」
Linear
旅の途中で出逢ったさまざまな出来事を
科学・哲学・芸術・文学・・等々の学際を
クロスオーバーして探求する「知的冒険エッセイ」
Turn


つれづれなるままに “ みすずかるまほろば ” 信濃の津々浦々を巡る「時空の旅」
視野角240度のビジョンウィンドウから眺める信州の自然と風景


安曇野スケッチ

< 安曇野散歩 >

日本の中央 北アルプス山麓に広がるみすずかるまほろば 安曇野
織りなす四季の風景と風物を逍遙する安曇野スケッチ散歩

安曇古代史仮説 「安曇野の点と線」
講演「宇宙の構造とメカニズム」
安曇野エッセイ
上原良司の風景〜もうひとつの「永遠の0」


安曇野池田クラフトパーク


加藤保男「最後の講演」

      < 天才クライマーが子供たちに遺した言葉とは >

 超人と呼ばれた登山家、加藤保男は世界最高峰エベレスト山頂に3度(春・秋・冬)立った。だが1982年12月27日、3度目の厳冬期エベレスト単独初登頂の偉業を成し遂げたあと、33歳の若さで雪煙の彼方に消えた。その3ヶ月前、1982年9月16日に、北アルプスの麓、安曇野の中学校で行われた「最後の講演」を再生し、青春のすべてを山に捧げ、疾風のごとく時代を駆け抜けていった、不世出の天才クライマーが子供たちに伝えたかった思いが何であったのかを考える。


加藤保男の講演録


Pairpole 宇宙モデル

< 科学哲学的宇宙モデル >

科学と哲学から探求された「宇宙の構造とメカニズム」
刹那宇宙と連続宇宙

「宇宙の果て」に挑んだ新たな宇宙論とは



< スクエアネット書籍ショッピングコーナ
書籍ガイダンスは表紙をクリック


News&Topics

スクエアネットプラザに関する
新聞・雑誌等の掲載記事

HOME会社概要アイデアシステム広視野角映像表示技術室内空間の創造と演出どこでもウィンドウお問い合わせ
copyright © Squarenet