Linear 未知なる時空を訪ねる旅の途中でめぐり逢った不可思議な風景と出来事
知的冒険エッセイ / 時空の旅
Turn

風景の物語(1)
 ここ数年というもの映像表示技術の研究に関連した撮影で信州のあちこちを訪ね歩いている。自然が偉大で素晴らしいのは「変わらないこと」である。かって訪れた高原を、湖を、森を、川を、数年経て再び訪れても、何も変わらずにそこにある。「変わる」のは訪れる私のほうで、その時々の状況(心情)で、それらの自然がさまざまに変わって見える。その証拠に、撮影した日付を記載しなければ、撮影した私をのぞいて、切り取られた「自然の時系列」を誰も判定できない。

 撮影された映像は「信州つれづれ紀行」と題してホームページに掲載されているが、かく考えればその風景の物語とは、あるいは「私自身の物語」なのかもしれない。

                     風景の物語(2)(第664回)へ
2011.9.05
HOME会社概要アイデアシステム広視野角映像表示技術室内空間の創造と演出どこでもウィンドウ
copyright © Squarenet